週間チャート分析

2021年3月15日~19日『はらみ足手法で悔しい連敗』

35歳サラリーマン

兼業FXトレーダーのヒョウゴです。

 

2021年3月15日(月)~19日(金)

ユーロ/米ドル・米ドル/円のチャート中心に、今週のトレードを振り返ります。

 

 

FX週間チャート分析(ユーロ/米ドル)

<1時間足チャート テクニカル表示設定>

25EMA(黄)

200EMA(緑)

800EMA(紫)=4時間足の200EMA

 

<15分足チャート テクニカル表示設定>

25EMA(黄)

200EMA(緑)

 

<5分足チャート テクニカル表示設定>

25EMA(黄)

200EMA(緑)

600EMA(紫)=15分足の200EMA

 

※茶色水平線は、先週足の高値/安値です。

 

3月15日(月)

<1時間足チャート>

先週足の高値から下落が続いています。

長期的な下降トレンドを形成中。

 

<15分足チャート>

暫定で支持線を引いておきます。

 

3月16日(火)

<1時間足チャート>

昨日引いておいた支持線をブレイクしています。

 

<15分足チャート>

支持線ブレイク後の試し の段階です。

この「試し」が

反発するのか?

反発せずに、再び上に戻るのか?

今後の値動きを注視します。

 

3月17日(水)

<15分足チャート>

支持線ブレイク後の試しが反発せずに、上に戻っていきました。

 

<5分足チャート>

「反発しない」という結果になりましたが、ビルドアップがないまま抜けていきました。

十分に揉み合っていないので、この「試し」でのトレードは見送りました。

 

3月18日(木)

<1時間足チャート>

先週足に到達した後、再び中間地点まで戻ってきました。

今週は、横横のレンジ相場かもしれません。

 

<15分足チャート>

水平線も引けないので、しばらくトレードできそうにないです。

水平線手法は使えないので、はらみ足手法のセットアップができるのを待ちます。

 

3月19日(金)

<1時間足チャート>

昨日から少し下落しましたが、先週足の高値~安値の中間地点です。

 

<15分足チャート>

上下に動いていますが、ローソク足の重なりも多く、トレードできそうにありません。

 

 

FX週間チャート分析(米ドル/円)

テクニカル表示設定は、ユーロ/米ドルと同じです。

 

3月15日(月)

<1時間足チャート>

先週足の高値付近で揉み合っています。

 

<5分足チャート>

ローソク足の重なりが多く、横横で推移しています。

水平線も引けていないので、しばらくトレードはなさそうです。

 

3月16日(火)

<1時間足チャート>

昨日の位置から少し下落しました。

しかし、波形がないままです。

 

<5分足チャート>

今後の値動きを見て、水平線が引けないか考えます。

 

3月17日(水)

<15分足チャート>

先週足の高値ラインに上昇を止められて、再び落ちてきました。

もう少し値動きを見て、水平線が引けそうなら準備します。

 

<5分足チャート>

15分足以上で見て、水平線が引けるまでは様子見です。

 

3月18日(木)

<1時間足チャート>

横横で推移したまま。トレードするのは難しそうです。

 

<15分足チャート>

上下に浮動していますが、明確な水平線は引けないままです。

 

3月19日(金)

<1時間足チャート>

特に動きがないまま終了しました。

 

<15分足チャート>

様子見で終わった1週間でした。

「こういう時もある」という認識を持つことで、無駄なトレードをしなくなった(安易なエントリーから損切りがなくなった)のは、自分の成長だと捉えておきます。

 

 

今週のトレード

今週はドル円、ユーロドルでトレードはありませんでした。

他通貨ペアで「はらみ足手法」のトレードを仕掛けたので、そちらを紹介します。

「はらみ足手法」を使うようになってから「水平線ブレイク後の試し手法」が全くできていません。

ただの偶然なのか、できなくなった理由があるのか・・・

気になります。

 

3月16日(火)

ポンド/米ドル

<1時間足チャート>

黄色矢印でトレードしました。

 

<1時間足チャート 拡大>

はらみ足手法でトレード。

はらみ足ブレイクで売りエントリー。はらみ足と同じ値幅で利確です。

 

 

3月18日(木)

豪ドル/米ドル

<1時間足チャート>

黄色矢印間の買いトレード、損切りになりました。

 

<1時間足チャート 拡大>

はらみ足ブレイクでロング。

経済指標による大陽線が目立ちます。その後、小動きになったのでエントリーしましたが・・・。

この大陽線のせいで負けたのか?

FT3で検証しておきます。

 

それよりも今回のトレードは初期損切30pipsを超えていたので、1万通貨でトレードしなくてはなりませんが、2万通貨でトレードしました。

「はらみ足手法」を実戦導入してから5勝1敗と順調だったので

つい「今回も勝てるだろう」とタカをくくってしまいました。

反省です。

 

 

3月19日(金)

ポンド/米ドル

<1時間足チャート>

黄色矢印間で買いトレード。2連敗となりました。

 

<1時間足チャート 拡大>

はらみ足のセットアップが完成しているのに気づいて、遅れて買いエントリーしました。

ルールに適合しているので、これは良い負けです。

 

【FXトレードまとめ】

・勝率70%でも4連敗する。(FT3の検証結果より)

 取引枚数の設定は絶対に変えるな!

-週間チャート分析

Copyright© 35歳サラリーマンが5万円から始めるFX , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.