FXトレード手法、ルール

5分足25EMAトレードのやり方。25EMAの上で買う、下で売る

僕は、ボブ・ボルマンの「FX5分足スキャルピング」に記載されている手法を中心にトレードしています。

 

ボルマン手法(パターンブレイク)は

5分足のプライスアクション

5分足の25EMA

を使ってトレードします。

 

移動平均線25EMAを使うトレードにおいて、コツだと思うことをまとめました。

 

 

【パターンブレイク手法】25EMAの近くでエントリー

ボルマン手法のパターンブレイクで仕掛けるための良いセットアップは

5分足の25EMAの近く

で仕掛けられることです。

 

2020年4月28日(火)

ユーロ/米ドル

<1時間足チャート>

1時間足は上昇トレンドです。

赤水平線が仮ネックラインであり、押し目買い候補。

上位足の4時間足は、下降トレンドです。

青水平線が4時間足で見た時の、目立つ戻り高値で、戻り売り候補。

黄色矢印が理想のトレードです。

 

<5分足チャート>

1時間足のネックライン(赤線)付近で、パターンを形成しています。

ダマシの安値(赤水平線をブレイクした箇所)を付けた後、パターンライン上で揉み合ってからブレイク。

ビルドアップのあるブレイクなので、フォロースルーが入りやすく、4時間足の戻り売り候補の青線まで到達しました。

 

デイトレードにおいて、どの時間足のトレンドに乗るのか?

に最適解はないと思いますが

僕は、1時間足のトレンドに乗ることだけを考えるようにします。

5分足では下降トレンド

15分足では上昇トレンド

1時間足では下降トレンド

4時間足では上昇トレンド

見る時間、自分が乗る波のサイズによって、トレンドの方向はバラバラなことが多い。

いろんな時間足のチャートを見るほど、トレンド方向が分からなくなり、一貫性のないトレードをしてしまう。

とにかく

1時間足のトレンドフォローを5分足で仕掛ける

ことだけ考えるようにします。

 

5分足でトレンドフォローを仕掛ける場所について

トレードの結果(勝ち)を振り返ると、勝ちトレードほど

25EMAの近くで仕掛けていることが多く

25EMAの上なら買い

25EMAの下なら売り

※5分足チャートで見る25EMAに対してです。

をしています。

 

逆説で考えると、25EMA付近のプライスアクションを注視することがいいように思います。

※チャートに表示している移動平均線が25EMAです。

 

 

5分足の仕掛けと1時間足のトレンド

5分足の25EMAを仕掛けのサインに使いますが

それよりも1時間足のトレンド方向に仕掛けることのほうが重要です。

 

2020年4月28日(火)

米ドル/円

<1時間足チャート>

チャート中央で揉み合っていますが、1時間足は下降トレンドです。

 

<5分足チャート>

黄色矢印は、25EMAの下にできたセットアップを使った売りトレードです。

1時間足が下降トレンドを形成しています。

 

戻り売り狙いで

5分足のレンジ下限で揉み合った後

ブレイクアウトで、ショートします。

 

チャート左側のオレンジ〇は

25EMAの上にある買いのセットアップですが

これは買いません。

 

理由は、1時間足の下降トレンドに対する買いになってしまい

トレンドに逆らう方向のトレードになるためです。

 

5分足の25EMAの方向に合わせたトレードをしますが、1時間足のトレンドに逆らうトレードになってしまう場合は、仕掛けを見送るようにします。

 

まとめ 5分足25EMAトレードのやり方

僕の結論としては

1時間足のトレンドに逆らわずに

5分足の25EMAの近くのパターンブレイクでトレードすると良い。

ブレイク前に揉み合ってビルドアップしていることが絶対条件です。

 

根拠となるトレード事例①

2020年4月28日(火)

ポンド/米ドル

<1時間足チャート>

1時間足は上昇トレンド。

5分足の25EMAの上で、買いを仕掛けたいです。

 

<5分足チャート>

25EMAの上、パターンライン上部で揉み合ってからブレイク。

黄色矢印間のトレードが理想です。

利確は、先週足の高値あたりの反転で。

 

根拠となるトレード事例②

2020年4月28日(火)

豪ドル/米ドル

<1時間足チャート>

1時間足は上昇トレンドなので、5分足の25EMAの上で、買いポジションを取りたい。

 

<5分足チャート>

25EMAの上、パターンライン上で揉み合ってから上ブレイク。

上位足の方向性にも合致するので、買えるセットアップだと考えます。

 

追記

25EMAを使ったトレード手法の勝率を上げるために、エントリーを見送るルールを追加しました。

週に1~2回、損切を減らすことができれば、月間収益は大きく変わってくると思います。

【10の制約】ボブ・ボルマン『FX5分足スキャルピング』パターンブレイクのやり方

続きを見る

-FXトレード手法、ルール

Copyright© 35歳サラリーマンが5万円から始めるFX , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.