FXトレード手法、ルール

【手法解説】ブレイクアウト手法、1時間足と5分足の使い方

ブレイクアウト手法で、1時間足と5分足を使った結果です。

 

2020年6月3日(水)

1勝0敗 +27.8pips(+3,021円)

 

6月累計

2勝0敗 +37.7pips(+4,085円)

 

 

1時間足のトレンド と 5分足のパターンブレイク

ユーロ/米ドル

<1時間足足チャート>

1時間足は上昇トレンド。

白矢印間でロングしています。

 

<5分足チャート>

パターンブレイクのセットアップを形成。

底値の固さを証明する「W」の形になっています。

1時間足の高値更新狙いのロングです。

 

1時間足の高値

キリ番で揉み合った

ので、利確しました。

1時間足の高値を更新できない?

→当初のトレードの目的を果たせないと考えての撤退です

が・・・

その後も上昇しています。

 

 

1時間足のトレンドとはらみ足ブレイク

6月4日(木)

1勝1敗 +1.0pips(+100円)

 

6月累計

3勝1敗 +38.7pips(+4,185円)

 

中途半端なトレードをしてしまいました。

仕掛ける時に決めた決済プランは、途中で変えてはいけません。

損切りになるなら、潔く損切を待つべきでした。

 

<1時間足チャート>

1時間足上昇トレンドです。

1時間足のはらみ足セットアップが形成されました。

 

<5分足チャート>

1時間足のはらみ足ブレイクで、ロングの場面です。

黄色〇の2か所で、ロングしては、微損・微益撤退しています。

エントリー時の、決済プランとしては

はらみ足(親)と同じ値幅上昇したら利確

→約10pips

でしたが、1回目は途中で撤退。

(僕の感情)

1時間足の先端でトレードしているから、もしかしたら、反転するかも。

プルバックが足りないから、売り手の損切りがあまり入らないかも。

 

2回目のエントリー

(僕の感情)

やっぱり上に行くやん!

当初の狙い通りやる!

でも、途中で入ってるし、RR比が悪い・・・

ここから反転したら・・・

やっぱり逃げよう→+1.4pipsで撤退。

 

自分が決めたプランでやっていれば、+10pips獲れていたトレードです。

獲れる時に獲らないと、本当は勝てるトレード手法でも

トータルで負けることになりかねません。

こういったトレードは繰り返さないようにします。

 

 

「パターンブレイク」と「はらみ足ブレイク」の共通点

従来のトレード手法のパターンブレイク

ブレイク前に圧力が溜まっている場合に、ブレイクアウトでエントリー

はらみ足ブレイク

1時間足のはらみ足をブレイクしたら、エントリー

には、共通点があります。

 

それは

ブレイクについていくこと

ブレイク前に圧力が溜まっていること

です。

 

ブレイク前の圧力

<1時間足チャート>

1時間足は上昇トレンドで、白枠は、はらみ足になっているところです。

 

<5分足チャート>

1時間足のはらみ足(白枠)を拡大すると、パターンブレイクのセットアップにもなっていました。

レンジを形成して、レンジの上限で揉み合った後、ブレイクアウト。

1時間足のトレンドと同一方向なので、ここでロングできます。

上位足の抵抗もありません。

 

はらみ足自体が、売りと買いがぶつかっているときにできるので、ブレイク前の圧力が溜まっていると見ることができると考えられます。

 

 

<1時間足チャート>

1時間足上昇トレンド。

白枠がはらみ足になっているところです。

 

<5分足チャート>

先程の例と同様に、レンジの上限で揉み合った後のブレイクアウトになっています。

 

1時間足のはらみ足ブレイク手法は

はらみ足の枠を、1時間足のローソク実体がブレイクした次の足

でエントリーしますが

こうやって、5分足のパターンブレイクのセットアップの視点から見ることで

はらみ足ブレイクと同時に仕掛けることもできるはずです。

 

 

ブレイク前に圧力が溜まっていない場合は、見送る

ブレイク手法の要は

ブレイクした事実についていくのではなく

ブレイク前に圧力が溜まっているか?

だと思います。

 

ブレイク前に圧力が溜まっていない場合は、トレードを見送るようにします。

<1時間足チャート>

 

<5分足チャート>

ブレイク前に圧力が溜まっていないので、パターンラインをブレイクした後

反転しています。

 

ブレイク前に圧力が溜まっていないと、絶対ブレイク後に反転するわけではありません。

そのまま進んでいくこともよくあります。

また、ブレイク前に圧力が溜まっていないから、ブレイク後に逆張りを仕掛けるもの危険です。

 

僕が大事にしていることは

ブレイク前に圧力が溜まっている時のみ

仕掛けるということです。

-FXトレード手法、ルール

Copyright© 35歳サラリーマンが5万円から始めるFX , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.