FXのトレーニング

FXは「自分の得意な形」だけでトレードしないと負けます

2020年4月1日から始めて、3ヵ月が経ちました。

実戦でFXを始めるまでに、自分のトレード手法を確立したつもりでしたが

いざトレードしてみると

トレードルールで定められていないことが分かったり

この場合はどうしたらいい?

決めたルールがアバウトで判断できない・・・

トレード手法にないトレードをしていたり

むかつく!

売って損切したなら、とりあえず買う!・・・

散々な結果になりました。

 

そのの結果がこれです↓

手法分類が

「自分の得意な形」=自分のトレード手法

です。

 

手法分類欄にある「むかつく」が、感情まかせのトレードです。

 

自分のトレード手法とは

「自分の得意な形」でのトレードであり、勝つためには「自分の得意な形」だけやるべきです。

僕も頭では分かっているつもりです。

 

頭でわかったつもりでも

自分の得意な形以外でもトレードしてしまっている

から、負け組になるのでしょう。

 

 

「自分の得意な形」以外でトレードしないためには、2つのポイントがあると思います。

①自分の手法への理解を深める

②手法にないトレードをしてしまう原因と対策

 

①の手法への理解

がないと、意図せずにトレード手法以外のことをやってしまいます。

自分ではトレード手法どおりにやろうと考えているのに、トレード手法の作り込みが甘くて、失敗してしまいます。

 

②の手法にないトレードをしてしまう原因と対策

これは、意図的に破っている場合が多いのではないでしょうか?

損切りした分を取り戻そうと、感情まかせのトレードをしてしまったり。

 

この記事では

①自分の手法への理解を深める

について考えていきます。

 

 

自分の得意な形でトレードするために、自分の手法への理解を深める

トレード手法=自分の得意な形

「自分の得意な形」でトレードするためには

「自分の得意な形」とは何か?

を深く理解することが必要で、それはつまり、簡単に表現できることではないかと思います。

 

簡単に、シンプルに言語化できるならば、自分の頭にしっかり入っているということ。

 

自分のトレード手法を言語化する

トレード手法:パターンブレイク

1時間足の波に乗る。5分足でタイミングをとる。4時間足以上には逆らわない。

 

①1時間足の波が、トレンドか、レンジか、不明確かを判断する。

・トレンド⇒トレンドフォローの順張り

・レンジ⇒レンジの逆張り

・不明⇒様子見。トレンドかレンジができるのを待つ。

※1時間足のトレンド途中にあるレンジは、トレンドとして見る。

※レンジをブレイクしたらトレンド完成、という場合でもレンジとして見る。

②トレンド・レンジが形成されているなら、5分足でパターンラインを引いてビルドアップのあるブレイクでトレードする。

③1時間足の波形が不明確なら、トレンド・レンジが形成されるまで様子見。

 

詳細については、こちらの記事を↓見て下さい。

【デイトレード】1時間足トレンドフォローのやり方

続きを見る

1時間足の波に乗ることについて書いています。

 

【10の制約】ボブ・ボルマン『FX5分足スキャルピング』パターンブレイクのやり方

続きを見る

主に5分足の仕掛けについてコツを書いています。

 

 

H1はらみブレイク

1時間足のはらみ足ブレイクでトレンド方向に仕掛ける。

はらみ足と同じ値幅で決済する。

ブレイク前に、5分足でW(M)を形成していることが仕掛ける条件。

 

①1時間足でトレンドがある。

②1時間足ではらみ足が形成された。

③(上昇トレンドなら)5分足でWの波形がある。

(下降トレンドなら)5分足でMの波形がある。

④1時間足のはらみ足がトレンド方向にブレイクしたらエントリー。

損切は、(上昇トレンドなら)5分足のW波形の少し下。

(下降トレンドなら)5分足のM波形の少し上。

利確は、はらみ足と同じ値幅だけ、トレンド方向にセット。

 

詳細についてはこちらの記事を↓見て下さい。

【簡単図説】誰でもできる「はらみ足ブレイク手法」のやり方

続きを見る

図ではらみ足トレードを解説しています。

 

以上が、僕のトレード手法です。

-FXのトレーニング

Copyright© 35歳サラリーマンが5万円から始めるFX , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.