FXトレード結果

根拠なき建値撤退からは何も得られない

2020年4月20日(月)

0勝0敗1分

±0pips

4月累計 +55.9pips

仕掛けた後に、チャートが理想的なパターン(形)ではなく、よく分からない形になった。

仕掛けた根拠が不明確になってきたので、建値撤退したのですが、、、

 

自分の内面をさぐると

仕掛けた後に含み損が出る

→含み損が含み益に変わった

→もう逃げたい

が本音じゃないだろうか?

 

根拠なき建値撤退

2020年4月20日(月)

ポンド/米ドル

<1時間足チャート>

<5分足チャート>

相場全体を見ると、下降トレンド。

戻り売りゾーン(青水平線)で売ることを狙っていました。

パターンライン上でビルドアップした後のブレイクで、ショートしました。

直後に建値撤退。

根拠がない決済をしたので、このトレードから得るものは何もありませんでした。

強いて言えば

根拠なき建値撤退から得るものは何もない

(経験値もお金も得られない)

ということ。

 

根拠のある決済(理想のトレード)

僕は、こんなトレードがしたい。

<1時間足チャート>

<5分足チャート>

このトレードをするために必要なことは、待つこと。

 

仕掛けも決済も、トレードにおいては

心理的な衝動に

トレーダーとしての理論的根拠、技術

で打ち勝たないと長期的な勝利はないと、改めて思いました。

-FXトレード結果

Copyright© 35歳サラリーマンが5万円から始めるFX , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.